メインイメージ

サンプルイメージ1

保育園の行事では、季節にちなんだものが多くて、とても楽しいですね。特に入園式や卒園式は、子供達の普段は見られないような、ちょっと大人びた顔を見ることが出来ます。おめかししたスーツのせいだとは言わないでくださいね。

サンプルイメージ2

子供さんが3歳、4歳になると、自然と保育園に預けて働こうかと思うママたちが多いようです。ちょっと手が離れる、と言うのとはまた違うのですが、お友達と遊んでいられるようになったら保育園に預けられる、と言う感覚のママたちがほとんどではないでしょうか。

サンプルイメージ小1

サンプルイメージ小2

サンプルイメージ小3

見出し大1

読み聞かせ絵本は小さな子供の心を育てると言われていますね。 絵本に限らず、大きくなってからも本が好きな子供さんになるとも言われていて 良い影響が見込まれる、お役立ちアイテムですね

子供さんが未就学児なら、お昼寝や就寝前の10分程度を読み聞かせにあててみてはいかがでしょうか? 季節を感じられるような類のものや、季節のイベントにちなんだもの、誕生日が近い場合は誕生日関連など ジャンルも様々選ぶことができます。

読み聞かせをすることで、まだ字を読むことが出来ないお子さんでも 本の内容を理解しようとし、想像力がつくと言われています。 そうした場面が多ければ、心の教育にも繋がると言われています。

たかが絵本、されど絵本、といったところですね。 わたしは自分の子供が小さいころは、読み聞かせをすることがあまり得意ではありませんでしたが 週に2回は読み聞かせをするように心がけてきました。

正直、週末くらいですかね。 それでも、本が好きな子供になりましたし、 自分自身の育児のストレスも減ったように思います。

子供と絵本という共通の話題で会話が出来ることが 楽しくなり、心が通じ合っているように感じましたよ。 親の方が絵本に助けてもらっていたのかもしれません。

見出し大2

子供の輪まず、基本的に幼稚園の役割と、保育園の役割が違います。

保育園というものは、「昼間保育に欠ける子ども」が通うところなんです。つまりどういうことかというと 昼間お仕事をしていて、フルタイムでお仕事をしていてその間、子どもと関わることができない場合。

または、病気を抱えていて子どもと関われない場合、保育園に通うことになります。
それに比べて、幼稚園では午前保育や夕涼み会など行事が多いのです。

幼稚園に通われているお子さんのママでも、お仕事をしている人もいらっしゃいますが、時間の制約や多い行事などもあり なかなか難しいようです。

日本のある都市でも、100人を対象にアンケートを取ったところ、不景気のためだったり、子どもにお金がかかるからなどの経済的な理由から フルタイムで共働き世帯が多くなってきています。その為保育園のの需要が多く叫ばれているのです。

幼稚園より保育園のほうが今の世の中では、 多いのかもしれませんね。
保育園に入園希望する家庭が、昔と違い多くなってきたような気がします。

その一方で、子どもと関わることができるのであれば保育園は通う必要がないのではないか?
との意見もあり、なかなか難しいところもあるのも現実ではあるようです。

保育園を探す⇒保育園探しは保育タウン
保育園を探すなら

Copyright© 2013 保育園-0~6歳児クラス別│遊びや成長・クラスの雰囲気 All Rights Reserved.